税理士法人 優和 茨城本部 楢原事務所 楢原公認会計士事務所

MENU

事業継承[法人のお客様向けの主な業務]

経営者の最後の大仕事と言われているのが事業の承継です。
会社を次世代に引き継ぐか、自身をもって閉めるのか。
引き継ぐ場合には、誰に引き継ぐか、いつ引き継ぐか、どのように引き継ぐか。
いずれの選択にしてもいつかは直面し、乗り越えていかなければならない問題となります。

業務内容

事業継承の方法としては、
「親族に承継させる場合」や「従業員に承継させる場合」
「事業を他の企業に売却して承継してもらう場合」

などが考えられます。
その手段としては

  • 新事業承継税制の活用
  • 生前贈与
  • 相続時精算課税制度
  • 種類株式
  • 属人的株式
  • 従業員持株会
  • MBO・MEBO
  • 事業譲渡
  • 合併
  • 会社分割
  • 株式移転
  • 株式交換

などが考えられます。
事業承継者や従業員が円満に事業の承継を行うためには、どの方法を選択すれば良いのかを総合的に判断する必要があります。
これまで多くの事業継承をお手伝いしてきた税理士法人優和楢原事務所ならではの知識と経験で円滑な事業継承をバックアップさせていただきます。

詳しくはお気軽にご相談ください。
TEL 0280-22-6288 平日 9:00~17:00

アクセス

楢原公認会計士事務所
〒306-0034 茨城県古河市長谷町36-9
※JR古河駅より車で約10分
※古河市役所古河支所すぐそば
TEL:0280-22-6288 FAX:0280-22-0285